小児歯科

診療内容

大事なお子さまの歯が万が一虫歯になってしまったら……まずは当院にご相談ください。
お子さまの性格や年齢によって、すぐに積極的な治療ができない場合もありますが、当院では、「歯医者さんで口の中を見られ、触られる」ことに、慣れてもらうことから始めていきます。
そして、虫歯になってしまった原因を保護者の方とご一緒に考え、新しい虫歯をつくらないよう、食生活や仕上げみがきのご指導をさせていただいております。

お子さまの虫歯は、保護者の方がシッカリと歯みがきをしてあげ、食べ物の管理をしてあげられれば予防できます。さらには定期的にフッ素を塗布しておくと、いっそう効果的。
フッ素は汚れた歯に塗ってもあまり効果がありません。
当院でのお子さまのクリーニングは、まず歯垢の染め出しをして、残ってしまっている汚れを本人に確認してもらうことから始めます。
そして、丁寧に歯みがきのご指導をいたします。その上で、専用の機械で歯石や歯垢をクリーニングしてキレイになったところで、最後にフッ素などの予防の薬を塗布します。
年に2~3回、検診を兼ねたクリーニングをおすすめしています。

フッ素塗布

フッ素は歯の表面のエナメル質を強くし、虫歯になりにくい歯にしてくれます。
これを定期的に歯に塗ることで虫歯の発生を予防してくれます。
実際、フッ素を塗った歯と、そうでない歯では何倍も歯の持ちがかわります。
スウェーデンやアメリカなど歯に対し意識の高い国では小さい頃から定期的にフッ素塗布が行われています。

森山歯科医院まずはご気軽にご相談ください048-478-1818