一般歯科

虫歯治療

~虫歯治療 痛くない治療について~

地域の皆さまの歯の生涯医療を考える時、歯科クリニックが積極的に通いたくなる場所でなければなりません。
そのために、歯科治療における患者さまのご負担は、極力少ないほうがよいと考えています。そこで、当院の虫歯治療には2つのモットーをかかげております。
1つは「極力抜かない・削らない」治療。そしてもう1つは、「できるだけ痛みを感じさせない治療」です。

痛みを抑えた治療においては、必要があれば麻酔を用いるだけではなく、その麻酔の用い方にも工夫をしています。
麻酔液を人肌程度に温めた麻酔器を準備したりなどの配慮をするほか、治療において何をどんな風に行うのか、前もって言葉でお伝えすることで、安心して治療を受けいただけるようにしています。

~なるべく削らない治療について~

「削らない治療」を推進している理由は、やはり、一生を通じてできる限りご自分の歯でかむ喜びを感じていただきたいためです。
さらに、歯の健康は、全身の健康にも深く影響しています。
ご自分の歯が少なくなることによる、かみ合わせの悪さから来る内臓疾患ほか、身体への重大な影響は見逃せません。
当院では、削らなければならない場合も、削る量をできる限り少なく抑えて、ご自身の歯の質を残せるような治療を行っています。
樹脂製の修復素材を用いることで削る量が従来よりも少なく、さらに、白色のため仕上がりもキレイです。

予防歯科

~歯周病の治療と予防~

歯周病については、徹底的なプラークコントロール(歯垢の除去)が治療と予防の方法です。
ご自宅での歯みがきはもちろん、歯科医院において、プロの目の歯のチェックとクリーニングを受けてください。
当院では虫歯や歯周病の予防の観点からも、「PMTCクリーニング」をおすすめしています。
定期的にクリーニングを行い、同時にお口の病気のチェックも行っておけば、虫歯と歯周病への備えは万全だといえるでしょう。

~虫歯予防について~

PMTCについて

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングのことです。
歯科衛生士が、専用の器具を使って、歯垢や歯石だけではなく、歯表面のヤニや茶しぶといった着色汚れも取り除きます。

その後にフッ素を配合した専用の薬剤を塗布し、歯と歯の間や表面を一本ずつ丁寧にみがき上げます。
最後に、フッ素を塗布して虫歯予防をはかります。
そして、お口の状態に合ったご自宅での歯みがき方法を、個別にご指導いたします。

PMTC完了後の歯のすっきり感・つるつる感は、ご自宅でのケアでは得がたいものでしょう。
気をつけて歯みがきをしていても、細かな汚れが残ってしまい、やがて蓄積していくもの。
定期的にPMTCクリーニングをお受けになることをおすすめします。

口腔外科

~親知らずの治療について~

親知らずが生えてきた場合でも、周囲の歯に悪影響がない場合や歯みがきがキチンとできる状態である場合は、抜歯は必要ありません。
ですが多くの場合、虫歯や歯周病を引き起こしやすく、また歯みがきも難しいために、抜歯処置が必要になります。
当院では親知らずの処置も痛みを抑えて実施しています。

~顎関節症の治療について~

口腔外科でよくみられる症状に、顎関節症があります。
口があかない、あく時に痛みがある……といった不具合は、日常生活に大きな影響を及ぼすものですから、症状を自覚されたらできるだけ早めの受診をおすすめします。
治療方法は大きく分けて2つ。
あごの部分のクッションがズレている場合は、開口訓練などによって治療していきます。
痛みがひどい場合はマウスピースを着用していただくなどして不具合を修整していきます。

遅延型フードアレルギー検査

フードアレルギーには、じんましんやかゆみとなって現れるタイプとは別に、食べた後6時間から24時間後に、体がじっくり炎症を起こすタイプのものがあります。
これを遅延型フードアレルギーといいます。

すぐに症状が出ないので、じわじわと身体じゅうで炎症が進行します。
さらに、気付かずにその食べ物を食べ続けることによって慢性的な炎症となり、様々な症状となって現れます。
また、ダメージを受け続けることで細胞の老化にもつながります。

この遅延型フードアレルギーを引き起こす抗体(IgG抗体)は、同じ食べ物を頻繁に摂取することで作られます。
好きなものや健康の為に毎日食べているものでアレルギーが出る方が多いのも特徴です。
しかし、遅延型の抗体は6ヶ月で作り直されます。
一時的な食事制限をすることで抗体が減り、再び食べることが出来るようになります。

遅発型フードアレルギー検査 25,000円(税抜き)
森山歯科医院まずはご気軽にご相談ください048-478-1818